DSCF0451-1.jpgDSCF0456-1.jpg

いよいよミラシェアが届きました。箱の大きさは75*75*110cm。大きいです。しかしチェアの取り出しは、箱が上中下と3分割できるので、一人でも可能です。箱を開けると、そこにはビニールに包まれたお気に入りのテラコッタ色のチェアが顔を出しました。全部組み立て済みなので、すぐ座れます。

DSCF0460-1.jpgDSCF0463-1.jpg

箱からチェアを取り出したら、まずはあわてず、状態の確認をしましょう。運送による傷等はないか、パーツに不足は無いか等。

初期状態は、高低は低めに、強弱は強めに設定してありました。一度試座しているので、調整方法もほぼ理解している管理人は、座高・肘掛の位置・ランバーサポートの位置及び効き具合を10分程度で完了し、ほぼ満足いく状態のチェアが完成しました。これで完成度約90%かな。

残りの10%は使いながら微調整していく予定。やっぱりいいです。このチェア。幸い使用しているテーブルとの位置関係もバッチリだし、いい仕事が出来そうです。

ちなみに管理人のチェアは初期状態で、右肘掛けがグラグラしていたので、購入元にメールを入れました。また細かいことですが、肘掛支柱の下側にバリがある。肘掛のグラつきといい、10万近いチェアとしてはいかがなものかと・・・。

DSCF0475-1.jpg

後は添付されていた保証書についていた(チェア1脚ごとにシリアルナンバーが付いている。PCみたいだ。)保障登録カードに必要事項を記入して、POSTに投函し手続きも終わり。

DSCF0474-1.jpg
光り輝くハーマンミラーの御紋。

DSCF0472-1.jpg
本邦初公開、My Small Office。男の仕事場はカオスだ!!!。

************

話は変わりますが、本当にMS-IMEって使いずらいですね。GOOGLEのも今一つのでき。やはりATOKの出番ですかね。お金ケチってイライラするのも精神衛生上よくないし。

ATOK2012-1p_s.jpg
ATOK 2012 for Windows [プレミアム] 通常版
Amazon.co.jpで詳細を見る

管理人は一応、予約入れておきました。2012年2月発売だそうです。DOWNLOAD版も出そうですね。価格的には高いけど、自己投資と作業のストレス軽減のためと思えば、何とか買えるかな。 ATOKも30周年を迎えて、気合が入っているようなので相当期待できそうな予感がします。現在ATOK2011のデモ版使用中。

それにしても、「入れ立てのお茶」と「入れた手のお茶」の変換の違いは凄すぎる。 MS-IME使用はストレスたまるわけですね。


↓↓よろしければポチっとお願いします↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

BAD ANIMALS / HEART

草間彌生全版画1979‐2011 / 草間 彌生(著)

comment iconコメント ( 1 )

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

名前: - [Edit] 2014-07-17 15:37

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)