ブログのネタにと思って、飼っている猫の写真でも載せて人の気を引こうという魂胆たっぷりで、古いデジカメで猫を写そうとしたら、室内で光量がたりず、デジカメのシャッタースピードが5秒とかで、手ブレ被写体ブレの写真のオンパレード。

しかし腕のせいにはせず、手振れ補正の無いデジカメなんてと、道具のせいにして、その勢いで三脚があれば
全てOKだという、恐ろしく単純な思考でAmazon.co.jpで三脚探して、ポチッと・・・

届いた商品は、ちょっとイメージと違っていたのですが、でも、この値段で(1,480円)こんなにまともでいいのかと
思うぐらい上等で、しっかりとした商品でした。ほんとにコンパクト。ミニサイズ。まだまだ日本、恐るべし。
座った状態でも横になった状態でも使えるぐらいミニなので、猫とかを写すにはちょうどいいサイズ。

スリック[カメラ・ビデオ兼用最小・最軽量] SLIK-F133
sankyaku-1.jpg
Amazon.co.jpで詳細を見る

感覚としてはこのぐらい小さい。
sankyaku-2.jpg

で、使用感はと言うと、何の不自由も無く快適に使えています。軽くて、カメラ位置が横だけではなく縦にも出来るので、応用範囲は広そう。折り畳むとディパックにも入り、移動も楽。(袋付き)

ただ電池を入れる場所が管理人のデジカメでは下側にあるので、電池を入れ替える時は、毎回三脚とネジで繋がっているデジカメを外す必要があります。幸いなことにSDカードの取り出しは、そのままOK。

後は腕と、被写体のご機嫌しだいなんですが、そのうち人様に見せられるモノが撮れたらUPしたいと思います。


↓↓よろしければポチっとお願いします↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

FIFA Club World Cup Japan 2011決勝をようやく見た。

THE BEAUTIFUL EXPERIENCE / PRINCE

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。