寒くなってきました。ニトリで良い物みつけました。


DSCF0491-1.jpgDSCF0494-1.jpg

長年使っていた、DELLのDimension8300がとうとう完全に壊れた。BIOS画面も出ない。2003年の購入だから実に8年近く動いていた。当初DELLの文字がでかでかと書かれていて、うんざりした事も懐かしい。フロッピー・ディスクなるものが、存在していた時代のPCだ。なんだか感慨深いものがある。

11DSCF0504.jpg
(今や過去の遺物・FLOPPY-DISK)

購入当時のDELLは勢いがあった。価格、サポート共、質が高かった。が、最後の方はサポセンに電話すると、日本語の通じない中国人が対応にでて、うんざりしたものだ。いかにも顧客中心ではなく、金儲け中心かがよくわかる扱いだった。今も中国人オペレータ使っているのかな?

それだったら、もう2度とDELLからは購入しないな。とにかく後半のカスタマーサポートは最低だった。今も大連にカスタマーセンターがあるぐらいだから、大して変わらないのだろう。

こんな年末に廃棄処分しなくてもいいのですが、なんとなく年内にけりを付けたくて、業者に引き取ってもらった。
去るもの(DELL)あれば、来るもの(ミラチェア)ありで、へんな年の瀬だ。なんとなく、なんだか年取ったなーと言う思いがよぎる今日この頃。


     *****話は変わりまして*****

管理人の家にはTVが無いので、普段は100円DVDショップで、DVDを借りてきてPCで見ているのですが、サッカーとなると血が騒ぐ管理人は、なるべくならリアルタイムで見たいので、友人の家に行ってTV見させてもらいます。

先日のクラブWカップは管理人の体調もすぐれなかったので、友人の家に行く気力も無く悶々としていたところ、沖縄では日本テレビ系は放映してないことに気づき、代わりにいいアイデアが浮かびました。それはBIG CITY東京に住んでいる妻の友人に、試合をDVDに焼いてもらって、郵送して貰うという方法です。

すでに東京もクリスマス・モードらしく送ってもらうまで、やや時間がかかりそうですが、FIFA Club World Cup Japan 2011の決勝は見逃せません。ある意味Wカップより面白い。メッシが日本にいると言う事だけでも血が騒ぐ。

サッカーの面白いところは、何と言っても攻守が一瞬に切り替わるところ。それに攻撃の99%が失敗に終わり、守備の1%のミスが相手の得点につながると言う点もいい。そしてサッカーはスペースを作り潰されのゲームで、それが緊張感を高めます。

ここ沖縄では、ガキのお遊び高校野球が人気No1で、相撲が人気No2のスポーツです。サッカーは人気薄ですが、それでも管理人は、野球のようにのんべんだらりとしていないサッカーが好物。ただし国際試合に限ります。J1ファンの人、御免なさい。正直言って、J1レベルで金取るのは詐欺に近いです。特にディフェンスはひどすぎます。

11DSCF0507.jpg

とか戯言言ってたらDVD届きました。で、13日遅れで試合拝見。決勝のサントス×バルセロナ戦。バルサ、スタメンがすごいです。これはサントスぼこぼこにされちゃうかも、と思っていたら、結果はみなさん存知の通り、バルサの圧勝。メッシ噂以上にすごい選手ですね。それとバルサのサッカー哲学。日本代表もいっそうがんばってほしいです。そんな願いを込めて・・・

B'z ねがい (LIVE)


↓↓よろしければポチっとお願いします↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ



スポンサーサイト

ハーマンミラー ミラチェア購入記・その5 / 一週間経過編

猫の写真で人の気を引こうという魂胆

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)