mzfh.jpg

Amazon.co.jpで詳細を見る(国内盤)

フルートとハープのための協奏曲・ハ長調 K.299
クラリネット協奏曲 ・イ長調 K.622

ジャン=ピエール・ランパル指揮パイヤール室内管弦楽団
ジャン=ピエール・ランパル(フルート)
リリー・ラスキーヌ(ハープ)
ジャック・ランスロ(クラリネット)

天才モーツァルトにしか書けないであろう「フルートとハープのための協奏曲」。どこまでも楽しげで陽気な音楽だ。まさにタイトルどおりフルートとハープが織りなす華麗旋律が印象的な名曲。フランスの名手たちによる演奏は典雅で暖かい音色を聞き手に感じさせる。録音はやや古さを感じさせるが、これ以外ないという名盤。


↓↓よろしければポチっとお願いします↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

スポンサーサイト

個人的新品輸入版CDの購入法

田中一村作品集

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)